夏のカニはあんまり美味しくない?

夏のカニ通販


かにと言えば冬の年末年始を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。カニ鍋とかカニしゃぶとか温かいカニを冬場にこたつでワイワイ食べるイメージを持っている方も多いと思います。

これに対して夏場のカニはどうなのか疑問に感じる方も多いと思います。カニの旬は冬だし、夏は美味しくないのではと考える方もいるかもしれませんが、そうでもありません。

実は夏場が旬のカニもあります。花咲ガニなどは春から秋にかけて旬と言われています。カニが穫れる地域によっても旬は変わってきますが、夏でも美味しく食べることができるカニはいます。毛ガニでも4月から8月が旬というものもありますし、探してみるとけっこう夏でも旬で美味しいカニは食べられます。

最近は冷凍の技術も向上しているので夏場でも美味しく食べられる冷凍のカニも多いようです。

年末年始や冬場に比べると夏場にカニを食べるという方は少ないので意外と安く手に入るということもあるようです。美味しいカニを安く食べられる可能性もあるので意外と狙い目かもしれませんね。カニ鍋とかはちょっと熱くて大変かもしれませんが、カニはいろんなレシピもありますし、工夫次第で夏場も美味しく食べられると思いますよ。

夏はカニがマズイというのは迷信?


夏はカニがマズイという印象を私ももっていたのですが、どうやら昔はたしかに夏場のカニはマズイのがあったようです。夏はカニが年末年始よりも売れないので、品質がわるい腐りかけのカニを激安で販売していたりしたそうです。

業者がこうしたことをしていたので夏はカニがマズイという印象が広まってしまったという背景があるようです。現在はそういう品質の悪いカニを販売するところは少なくなっているそうですし、冷凍技術なども向上しているのでそうした心配は少ないようです。

ある程度実績があって知名度の高い業者であれば品質の悪いカニを販売することはないと思いますし、夏場でも美味しいカニを提供してくれるはずです。価格も安いので一度夏場のカニを注文してみてはいかがでしょうか。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。